« 遠足 | トップページ | 思いやり »

2010年4月19日 (月)

それぞれ


194EAEB4-440E-4CD5-BAD1-B09253108AE8

今週も元気いっぱいの1年生の声でスタートしました!

学童での過ごし方にも慣れてきたようで、それぞれ好きなことをしてリラックスしています。

人生ゲームで盛り上がる子。

ブロックや人形で自分の世界を作る子。

お絵描きに没頭する子。

好きなことを誰に邪魔されることなくできることは、児童期の心や頭に大変重要な意味があります。

自尊心もこの好きなことに没頭する児童期に育まれるそうです。

あと、思いっきり外遊びできる場所があれば…

1年生は、1学期間、外出はさせないようにしています。夏休みから、お兄さんお姉さんといっしょに学校や図書館に行けるようになります。

|

« 遠足 | トップページ | 思いやり »

コメント

今時の子供達も「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」ってするんでしょうか?

ベタな「だるまさんがころんだ」はもとより「探偵と泥棒」「缶けりかくれんぼ」「手打ち野球」etc.

よく思い出せないだけで、他にも外での遊びってたくさんありました

僕が子供なら、「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」にもってこいの有川神社を遊びの拠点に選ぶかもです

投稿: Kぱぱ | 2010年4月19日 (月) 18時39分

低学年の学校の授業でやりますよ^^

放課後は、見かけなくなりましたね。

いろんな価値観があるから多様な子育ての方法があっていいとは思いますが、

児童期の子どもの遊びを甘く見ると大人になってからしっぺ返しがあります。

昨日のニュースでも、早期教育への警鐘がありました。

私は、前から早期教育に疑問を持っています。

吸収力があるからと早い時期から漢字や計算などをやらせると

確かにどんどん覚えていきますが、情緒面の問題が研究の結果わかってきたようです。

心と体と頭をバランスよく育てないとですね。

子どもの「遊び」の重要性をこれからも訴えていきたいと思います。

投稿: ながちゃん | 2010年4月20日 (火) 18時48分

それだと
確かにテストでは良い点が取れるようになるかもしれませんが、
何か・・・子供らしさというか、大人になった時に大切な何かを学べず過ごすことにもなる

何かを得れば、何かを失う・・
まさしく「正負の法則」ですね

永らく受験戦争の教育が続きましたが、
「偽装」「偽装」の営利第一主義的な世の中を見ていると
そろそろ教育の根本から見直す時期にきているのかも

もっとも今の政治には何の期待もできないですが・・
「松下村塾」ならぬ「永井塾」もとい「ながちゃん塾」に期待です´ω`)ノ

投稿: Kぱぱ | 2010年4月20日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67822/34295592

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれ:

« 遠足 | トップページ | 思いやり »