« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

仲良し

仲良し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

3学期スタート!

R0011880

冬休み保育も終わり、3学期のスタートです!

冬休み中、子どもたちはたくさん遊び、のびのびと成長できたのではと自負しています。

いつも、同じことばかり書いているようですが、

異年齢の集団が群れて遊ぶことが人間形成にとって大切だと痛感する毎日でした。

R0011882

ときにはトラブルも起きるのですが、これが大切なんです。

トラブルを通してとても大切なことを学んでいます。

これを避けて通ってしまうと社会に出たときに人間関係で行き詰ってしまします。

R0011892

いつも同じ子としか遊ばない子も、いろんな子と関わることの楽しさを自然に感じます。

R0011928

本来、子どもはより良い関係を築いていこうとする力を持っていると思います。

R0011967

自分からいろんなグループに入っていって仲良くしていこうという気持ちを持っているのでしょう。

R0011977

できるだけ、子どもたち同士で話し合ってトラブルは解決させています。

R0011990

すると不思議なことに最後は、みんなで楽しく遊びだすのです。

R0012012

R0012014

R0012078

歌が好きな子は、歌いだす。

R0012089

大暴れしたあと、急に静かにブロックで遊びだす。

でも、取り合いで大喧嘩にもなる。

R0012091

場所の取り合いで長くもめていたので、

少し助言をしてあげたら話し合ってルールを決めました。

時間を決めて使うと言うことになったようですが、

結局、最後は男子も女子もいっしょになって遊びだしました。

R0012097

だれも遊ぶ人がいないと私のところにきて遊ぼうと言ってくる子がいますが、

本当に誰もいないとき以外は、誰か仲間を探すように促します。

大人と遊んでばかりいるとなんでも自分の言うとおりになるので

子どもはわがままになってしまいます。

声をかけると遊びたい子が集まってきて遊べるのです。

本当にみな、よく遊び有意義な時間を過ごしたと思っています。

特別なことなど子どもには必要ないと思います。

このような子ども同士の遊び(生活)がなによりも楽しく、

何よりも大切な時間ではないでしょうか。

そんなこんなで3学期も子どもたちの健やかな育ちを支援していきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

保育始め

あけましておめでとうございます!

本年も有川こどもクラブをよろしくお願いいたします。

本日から冬休み保育の再開です。

朝からは8名で、お昼から2名加わり合計10名でした。

R0011831

R0011839

余談ですが、私が朝、自転車に乗って家を出たら、

タイヤのリムが凍っていて、ブレーキがきかず、危うく国道に飛び出すところでした。

寒い日の朝は、お子様の自転車のタイヤをチェックされるようお気をつけください。

新聞の教育ページに教育評論家の漆原さんの言葉で感銘を受けました。

「愛を得た子は、安心して己の才覚を伸ばす」

常日頃からこのことは本当に大切だと思っていることです。

愛と言っても、甘やかしたり、子どもの言うことをなんでもやってあげるということではなく、

子どもの人格を一人の人間として認めてあげることだと思います。

日常的なことで言えば、親として、指導員として気がつくと注意ばかりしていて、

子どもの良い面を褒めることを忘れがちです。

その子にしかない良さを見つけて褒めてあげることこそ、本当の愛だと思っています。

ただ、なんでも褒めれば良いのではなく、子どもが自信を持ってやったことや

一生懸命、努力したことなどを、その年齢にあった言葉で褒めてあげることが必要です。

大人は、すぐに子どもに点数をつけたがりますが、大人も子どものことをどれだけ理解し、褒めることができたか点数をつけた方がお互いのためになるのではと思ったりしますが、

そうなると学期末の通知表の時期になると子どもに偉そうなことを言えなくなるかも・・・。

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »